【白猫テニス】現状のインフレとゲーム性について(2017年8月現在)

コロプラと言えばインフレを連想させますが、テニスでもインフレは激しいです。

現状、本家ほどではないにしろインフレしているのは事実で、最近は前衛つぶしが流行っている気がします。

ここでインフレの歴史を見ていきましょう。

2016年

8月「リリース開始」

このころはまだ高速SSは少なく、ダグラスのスタミナドレインがかなり強い時代でもあった。ダグラスを相手にできるのは、今は産廃扱いのクライヴでもあったのはあまり知られていない。

10月「高速SSに+αが付くように」

今まではカスミの高速SSなど何かに特化したSSが多かったが、徐々にキャラが出るたびに高速SS+(毒、燃焼など)が主流になってきた。

12月「ぶっ壊れの登場」

今でも害悪とまで言われてしまうソフィの登場。ソフィだけでなく、リアムも当時はぶっ壊れレベルであった。またこのころギアショットが出てますますインフレが加速する。

2017年

1月「完全上位互換の正月カスミ登場」

厳密には後衛から前衛になったので、完全上位互換とまで言うのは大げさかもしれないが、オリジナルのカスミの高速SSを二回打てるという鬼畜っぷり。これで、シングルスでクレーにおいてカスミを持ってるかそうでないかの差が本当に大きくなり、より一層キャラゲーに、、また正月ルウシェなるものも存在したが、ステータスを低く抑えられておりSSはぶっ壊れレベルであったが使う人を選ぶような良調整でもあった。

5月「環境を蹂躙したオスクロル」

これを実装しようと思った運営は頭おかしい。この5月からさらにインフレを重ねてきたが、いまだに最前線を張れるレベルの能力。オスクロルの実装で呆れてやめる人も多かったのではないだろうか。またラケットもおかしい。もはやSS以上の得点力を秘めている。

7月「夏ノア、イロメロ、天使ルカと続々インフレキャラ実装」

最近頭のねじが緩んでしまったのか、インフレに歯止めをかけるといった事をしなくなった気がする。シュシュをここに書かなかったが、彼女もイサミの完全上位互換と揶揄されるほど強い。ほかのキャラは使えばわかるが、夏ノアはシングルスだと一人で相手のパーティ3人を殲滅できる。イロメロは動き次第では庶月ルウシェの上位互換と言っても構わないだろう。そして天使ルカ。こいつは高速ショットを大量に打ててしまうわけですが、それと同時に今ハードで流行りのハルカやシズクのSSである地面型設置スキル無効化というわけのわからない性能になってます。加えてステータスが優遇されており、特にスタミナのステータスは異次元。

現状インフレをする方向にもっていっていますが、最近はインフレしたらそのキャラを封じる別のキャラを出すといった動きになりつつあるようです。例えば、カモメラケットがクッソ強かったですが、スロウ無効ラケットが出てみたり、オスクロルがめちゃくちゃ強かった時期にアイドルアイラの強化効果解除SSを出してみたりと。

ですが、それをしてしまうと現状のパズドラのように集金ゲーのつまらないものとなってしまいますよ。白猫本家同様、スマホゲームの中では最高峰のポテンシャルを秘めているゲームだと思います。まあ、どっちかっていうとコンシューマーで出したほうが盛り上がったのかもしれませんね。ちっちゃい画面だとボール見にくいので(個人的な意見ですが(笑))凱旋ガチャでめちゃくちゃ配ったりと最盛期の白猫を思い出すようないわゆるデジャヴ感がすごいので、末永く楽しめるようなゲームになってくれると個人的にうれしいです。あと、せっかくのPS(プレイヤースキル)ゲーですし、星4以下の大会とか開催してくれると面白んだけどどうなんでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です