マリオカート8デラックス WiiU版との違いは?

 

2017年4月28日よりマリオカート8デラックス(スイッチ版)が発売されましたが、前作のマリカ-8との違いをいまいち掴みにくいのでまとめていこうと思う。

比較まとめ

希望小売価格(税抜き)

WiiU:5862円
switch:5980円
ほぼ変わらないけどちょっと高くなった?DLCなどを考慮すると安いくらいですが。

システムの違い

スイッチ版では、コースから強制的に落ちなくなるハンドルアシスト機能という、超初心者向けのシステムが実装。これは玄人でも反応しきれなかったりすることがあるので重宝する人は多いのではないでしょうか

アイテムが2つに!!

ダブルダッシュ以来のアイテム二つ持てる仕様へ。
これによってレースがアイテムゲーに若干傾いてしまったのが悲しい。


あと、羽根やテレサといった新しいアイテムも盛り込まれている。

バトルモードの新装

今までは通常コースをバトルモードでやっていたので、どうにも敵と合わなかったりとつまらなかったが、今作はすべて専用のコースが用意されており、バトルモードが熱いものとなっている。

また、ステージが前作のDLC(ダウンロードコンテンツ)も含まれており、実質マリオカート8の値段+(800円×2)の分のステージがスイッチ版の価格で遊べる。
キャラクターも新しくスプラトゥーンから参入したりDLCでしか使えなかったリンクなども使えるのでお得感満載。

画質

720Pから1080Pに向上!
より迫力のあるマリカーに仕上がってます。

バトルモードの詳細

デラックスになって一番面白そうだと思ったのはバトルモードの充実さですね。
そのバトルモードは5つもの種類に分かれています。


ふうせんバトル
いただきシャイン
パックンVSスパイ
ドッカン!ボムへい
あつめてコイン

個人的にはパックンVSスパイが面白そうだなと思いました。

まとめ

今作は非常にボリューミーなものになってます。
価格以上に楽しめると思われますし、YouTube界でも活発に実況動画があげられていることから原作が3年前のゲームであるのにオワコンと化してないのがすごいです。
任天堂のユーザーを楽しませる姿勢にはいつも感服しますし、今作もその思いがはっきりと伝わってくるものなのでまだ買われていない方は買いましょう!
そんな自分はスイッチ持ってなくていまだにWiiUでマリカーしてますが(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です