【スーパーマリオオデッセイ】どんなゲームかまとめてみた

任天堂が10月26日に発売予定のゲーム「スーパーマリオオデッセイ」がどんなゲームなのか気になったのでまとめてみました。

サンシャイン以来の箱庭式

今回のオデッセイは、2002年発売の「スーパーマリオシャンサイン」以来の箱庭式です。シャンシャインは9つのワールドでしたが、今回は国を一つのワールドと見立てているようです。国というだけあって、シャンシャインの箱庭よりも大きいことが動画内からも予測できます。今のところ前情報だけですと、「砂の国」「都市の国」「森の国」「滝の国」「帽子の国」「料理の国」の6つです。

多彩なアクション

帽子を使ったアクションが!

今回の特徴でもある帽子を使ったアクションが豊富にあります。
帽子を使って敵を操れるようになるのは画期的ですね!

戦車などにも乗り移れるようです。

今作はアクションゲームの幅を増やしてくれてますね。

透明感の高い海を泳げちゃう


水中だって乗り移れちゃいます!


ぷくぷくマリオかわいいですね(笑)

ストーリーは?

例にもれなく今回もピーチ姫を助けに行くというものです(笑)

クッパが結婚式を挙げようと企むところをマリオが助けに行くド定番。
まあそれがマリオなんですがね( ˘ω˘ )

ゲームシステム

今作はパワームーンというものを集めるのが目的になり、オデッセイ号に持ち帰ることで次の国に行けるというもの。
ここはマリオギャラクシーと一緒ですね。
ただ今回はマップが広い分そんなにちょこちょこ移動するといったことはなさそう?

着替えが出来る!


その国の通貨(コイン)を集めることでマリオの服を買えちゃいます。
自分好みのマリオにコーデしてあげましょう!

ゲームオーバーがない?

今回のマリオにゲームオーバーの概念はありません。


これがゲーム性にどう影響を及ぼすのか気になるところです。

Joy conを使った二人プレイも

Joy conを二人で分け合ってプレイするおすそ分けプレイにも対応しており、2p側はキャッピーというキャラでマリオと協力プレイを楽しめます。
このキャッピーというキャラ。無敵らしいです(;^ω^)
任天堂が全ユーザーにも楽しめるように配慮してくれているのは分かりますが、サンシャインの時のような難しいステージとかがないと簡単にクリア出来ちゃいそうなのが怖いですね。

引用
オデッセイ公式Twitter(https://twitter.com/mario_odysseyJP)
任天堂公式ホームページ(https://www.nintendo.co.jp/switch/aaaca/index.html)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です