【iOS11】新機能まとめ

iOSの最新バージョンであるiOS11は数多くの新機能を抱えています。

近年まれにみる大型アップデートでしょう。

iOS11まとめ

ファイルアプリケーション

これまでファイルといったら、他の質の低いアプリケーションを使うしかありませんでした。

ですがこのアプリはすべてのデータの処理をここで行えます。

また、iOS11の新機能でもあるドラッグアンドドロップを使えばこれまで以上に直感的な操作でデータを移動させることが可能になりました。

Dockの搭載

Macにはすでに存在する機能ですが、よく使うアプリケーションを登録しておくことで、どの画面からでもスムーズに別アプリへと移動することが可能になりました。

下からワンスワイプで別アプリに行けるためとても便利です。

マルチタスキング


二つのアプリケーションを同時にアクティブ状態に保つことが出来ます。

YouTubeを見ながらTwitterをしたり、ゲームをしながらsafariで検索したりと組み合わせは様々です。

Apple pencilの機能強化


より簡単にメモを取ることが出来るようになりました。

今までは専用のメモアプリなどを利用してしか使えんせんでしたが、iOS11ではPDFやスクリーンショットした画像などに注釈を入れることなどが簡単に行えるようになります。

カメラ機能の向上


メモアプリの書類などを判別してスキャンする機能が増えました。

端の余分な部分などを勝手にトリミングしてくれるので非常に便利です。

このトリミングしたものもapple pencilですぐに編集できるため、目の前にある書類などをすぐに加工できます。

Quick Typeキーボード


簡単にいうと、既存キーボートにフリック形式を追加した形になってます。

今までフリック形式で入力していた人からするとこれは関係ない話になってしまうのですが、キーボード形式で入力していた人にとっては数字を入力するときなどいちいちボタンを押して変えなければいけないため、凄くありがたい新機能なのではないでしょうか?

また、方手持ちの人でも楽に文字を打てるように、キーボード全体が文字入力する側に寄るという機能も追加されています。

Appleストアの改変


iOS11ではAppleStoreのデザインが一新しています。

正直既存の方でも十分見やすい作りだったのでどうなるかは使ってみないことには分からないでしょう。

Appパネルの向上


より直感的により楽に絵文字やステッカーを選ぶことができるようになりました。

より少ないタップで意思疎通を図ることに貢献してくれそうです。

Siri機能の向上


さらに賢く表現力豊かに。

まあこれはAppleさん毎回の決まり文句みたいなとこあります。

コントロールセンターの追加


正直iOS11の一番魅力的な部分ではないでしょうか?

ここには様々な便利機能を凝縮することが出来ます。

3Dタッチ機能を使えばより多くの機能を搭載することも可能です。

画面の録画機能

公式ホームページさんではまだ発表されてはいませんが、おそらくほぼつくでしょう。

BETA版ではかなり綺麗に動画としてキャプチャーできていたのでこれも期待したいです。

対応機種


せっかくアップデートがあるのに対応してなかったら悲しいですよね。。

iOS11の個人的感想

一番楽しみな機能は録画機能ですね。
今まであのクッソ高いHDMI変換ケーブルがないと動画を録画することは出来ませんでしたし、これでiOSユーザーも増えるんでないでしょうか。
9月に更新があると約束されているので早く実装されてほしいですね。

 

引用:Apple公式ホームページ(https://www.apple.com/jp/ios/ios-11-preview/)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です