【OCTOPATHTRAVELER】期待のスクエニ本気作品!FF、ドラクエなどのシリーズものとなるか。

先日NintendoDirectで発表されたスクエニの新作「project OCTOPATH TRAVELER」がとても出来のいいゲームとなっているようなので配信が楽しみです。

 


すでに体験版も配信されており、この公式ツイートは3000近いRTを集めています。

このゲームは今までにないような世界観で構成されています。

 

2D‐3Dというシステムを取っており、背景はリアルな3D ですがキャラは昔のタッチで描かれています。

昔のドラクエやFFにはまっていた人からすると、たまらない演出なのではないでしょうか。

戦闘の演出も凝っています。

どこか奥行きを感じるようなスキルエフェクトですね。

 

戦闘自体は王道RPGといった感じでしょうか。

 

コマンドを入力するターン制バトルを採用しています。

以下任天堂ホームページより引用
<em>「旅立とう、きみだけの冒険へ――
物語の舞台となるのはオルステラ大陸。
主人公は8人の旅人たち
きみはその一人として
この世界を自由に旅することができる
生まれた場所も、旅の目的も
そして特技も異なる8人――
はたしてきみは
どのような旅を体験するだろうか?

旅立とう。きみだけの物語へ――」
今回は様々なキャラを使って旅に出ることが出来ます。

8人のキャラにはそれぞれ個性があり、それぞれ特有のコマンドを有しています

剣士はこんな感じで街の人に決闘を申し込むことが出来ます。

 

なんと街の人とも戦うことが出来るんです(笑)

中には女キャラが「誘惑」を使い街の人を戦闘に加えてしまうというモーションもあります。

戦略性が高く、隠し要素も多そうで期待が高まります。

当然のことながらスイッチの携帯モードにも対応しているため、通学、通勤の間だったり寝る前なんかもベッドで気軽にできちゃいますね!

昔懐かしのRPGを現代の環境に適応させてきた感じのゲームが、どこまで通用するかは分かりません。

ただRPGの王道会社ともいえるスクエニの本気を見れたような作品なので、買って後悔することはなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です