【シャドバ】超越ウィッチが嫌われれる理由を考えてみた

シャドバ初期からある「超越ウィッチ」ですが、一番といっても過言ではないほどのヘイトを集めています。

このデッキが嫌われる要素が気になったので考えてみました!

煽りをする人が多い

酷いと時間いっぱい使ってとどめを刺す人もいます。

超越はずっと自分のターンって感じで自由に使える時間が多い分リーサルに入ったとしても色々としたくなる気持ちは分かります。

でも相手からしたら負けが確定しているかもわからない状況での時間を延ばされでもしたらリタイアもできないしたまったもんじゃないです。

仮に煽りじゃなかったっとしても煽りと取られるような行動は控えるべきです。

酷いとこんな感じに煽られます↓

対戦していて面白くない

相手は手札を勝手に育てていって、相手がなんであろうが関係ない。

相手からしたら手札も見えないしつまらないんですよね。

勝手にやってろやってなります。

対策ができない

セラフビショップだと消滅っていう手段で対抗できますが、超越は例え守護を置いたところでほっとんど関係ないし対策の仕様がない。

仮に対策するんだとしたら疾走持ちを多く採用すれば勝てますが、そ現実的にうもいかないしむずかしいんですよね。

こいつのせいでコントロールとかが死滅しました。

カードゲームのいい所を全てつぶしたデッキとも言えます。

レヴィ

このじじぃ。。

クッソ強いんですよね。

どのウィッチを使うにしてもこいつが大体入ってる位には強いです。

2コス標準ステータスに進化で1コス3点ですからね。

対戦相手からしたらまたこいつか、、って感じです。

これはビショップのハゲにも同じことが言えますねw

まとめ

まだまだ超越が嫌われる要素はあるかと思います。

ただ自分はプレイするのは好きです。

使う分にはくっそ面白いんですよね。

超越使いが嫌われてでも使い続ける理由も分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です