どうぶつの森のアプリがめっちゃ面白そう!仕様等まとめ

代々11月に販売されてきた動物の森シリーズ。

例にならって、11月後半に配信が決定しました!

ずいぶんと待たされましたね(笑)

もともとは2016年の秋に配信だったのが、延長に延長を重ねて2017年11月ですからね。。

待ちくたびれましたよ!!

名前はどうぶつの森「ポケットキャンプ」

任天堂さん曰く

ちなみに…、タイトル『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は、けっこう長いので、略して『ポケ森』って呼んでくださいね。

任天堂どうぶつの森トピック欄より

今回はキャンプをテーマとした作品らしく、村は出てこないようです。

どんなゲームになるのか楽しみですね!

10月25日に任天堂さんが公開された任天堂Directを見ていない方はこちらからどうぞ!

気になる課金要素は?

 

マリオランのように定額課金だと嬉しいなって思ったりしていたのですが、今回のアプリは基本DL無料というものでした。

ではどこに課金要素があるのか?

それは時短アイテムです。

「しずえチャレンジ」と呼ばれる様々なお題をクリアでもらえる「リーフチケット」と言われるものを課金でも買えるというものです。

パット見ですと細かい値段設定で区切られているので買いやすいですね。

この「リーフチケット」は家具を建てるときに時間を短縮できる代物です。

これがないとなかなか時間がかかってしまい大変そうですね。

ただ必ず必要というわけでもなさそうなので、個人的には良心的な課金設定という印象を持ちました。

キャラメイキング

今回も従来のシリーズ通り男の子、女の子から選べます。

髪型や目の色も自由に決められて、自分だけのキャラが作れそうですね。

お買い物

 

定期的に色んなキャラが家具や靴、服などを売りに来てくれるようです。

ファッションも楽しめそうです!

移動方法

 

今作の移動方法は「キャンピングカー」です。

キャンピンクカーの中の内装どころか外装まで変えることが出来ます。

 

キャンピングカーのカスタムをしてくれるのはこの3人(?)

色も変えられるようですね。

 

なんと二階建てにも出来るようで外装もちゃんと変わります(笑)

今作もローンが組めます。

やっぱりどう森と言ったらローンですよね!

このローンを払い終えた後の達成感と謎の虚しさ。。

なんとも言えないです。

ゲーム内通貨

 

今回はベルという通貨を村で使うそうです。

このお金は金鉱を掘ったり、木の上をガサガサしやりして地道に溜めるしかないです。

仲良し度


住民との仲を増やして好みの家具を置いておくと動物たちが住みつきます。

仲良し度を溜めてキャンプ場の住民を増やしましょう!

どうぶつの森ぽけっとキャンプ概要

 

タイトル名 どうぶつの森 ポケットキャンプ
価格 DL無料(アプリ内課金あり)
配信プラットフォーム Apple Store、Google Play
動作環境 ※iOS9以降のApple端末、Android4.2以降の端末
配信開始日 11月下旬予定

※※iPhone4S/5/5c、iPad 2/第3世代/第4世代/miniおよびipod touch第5世代は除きます。

個人的な感想と期待

当ブログを書いている自分が「もり」なので勝手に親近感を寄せているタイトルです(笑)

こんな記事書いてますが実はどう森シリーズやったことがありません(;・∀・)

小学校の時に友達がやってたのを傍目で見ながら楽しんでいました。

これだけ歳食ってからどうぶつの森をやる機会が訪れるとは思っていなかったのでとても楽しみです!

個人的にはソシャゲでトップ取ってほしいと思っているタイトルなのでぜひ運営様には頑張っていただきたいですね。

事前の期待値としてはおそらく過去最高レベルのソシャゲだと思われます。

公式Twitterで10万RTの化け物コンテンツですからね。

公式Twitterはこちら

最後に、すっげえ関係ないけど任天堂さDirectでナレーションしてた人の声すっごい好みでした。なんか落ち着く( ˘ω˘ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です