歴代マリオカートで最も面白かった作品を主観的にランキング!

「マリオカート」は1初代の1992年から約20年弱続いている歴史あるシリーズです。

全て合わせると9作品にも及びます。

そんなシリーズの中から自分がプレイした中で最も面白かった作品を主観的に(ここ大事)ランキング付けしてみました!

それぞれの作品の魅力を語りつつランキングしてみました。

よければ最後まで見ていってください。

1位:マリオカートダブルダッシュ

2003年発売のこの作品ですが、自分の中で今なお現役で動いてるゲームの1つです。

恐らく最もやり込んだ対戦型ゲームで、最も面白いと思ったゲームでもあります。

なぜここまでこのゲームにハマったのかというと、スペシャルアイテムなるものがあるからです。

このスペシャルアイテムとは、ダブルダッシュ唯一のアイテム制度で、キャラクター別に固有のアイテムが一定の確率で出てくることを指します。

例えばマリオを選ぶとファイアボール

クッパを選ぶとクッパ甲羅

ベビーマリオを選ぶとワンワン

などのように、ここでしか味わえないアイテムが多数あり、その1つ1つがレースに熱い展開をもたらします。

それにダブルダッシュの象徴でもある2人乗り制度により、アイテムが沢山行き交うカオスな展開になったりするのも面白いです。

その反面、アイテムに当たった時にドリフト機能を上手く使えばすぐにトップスピードに戻りやすく、案外ストレスが少ないのです。

慣れれば赤甲羅もドリフトで避けれたり、トゲゾーすらキノコを駆使して避けれたりします笑

どの作品よりも一見運ゲーに見えるダブルダッシュですが、アイテムを避けれたり多彩なアイテムを有効活用して戦力的に勝つといったプレイヤースキルが求められる作品でもあります。

ただこの作品にもネックがあって、オンライン対戦が無いので一緒にやる人が居ないとすぐに飽きてしまうといった事があります。

幸い、自分の場合家族間で遊べているので問題無いですが、ソロでやられる方にとってはCPUのレベルだと物足りないと思います。

あとダブルダッシュのバトルモードが神がか的に面白かったです。

バトルモードは3つあるのですが、その中でもボムへいをぶつけ合うモード何べんもやりました。

このボムへいをぶつけ合うモードはダブルダッシュ唯一のシステムとなっています。

2位:マリオカートDS

DSで最もやったゲームでもあります。

児童館に行ってみんなでやったり、友達の家に行き徹夜でやりまくった記憶があります笑

この作品の1つの特徴として、ドリフト加速がクッソ強かった事が挙げられます。

直線ですらクネクネ加速して行き、その技を知っているか知っていないかで大きな差が生まれました。

CPU相手なら150CCでも2位と周回遅れにすることも出来ますし正直ゲームバランスがプレイヤースキルに依存しすぎていたゲームだと思います。

友達とわいわいやりたいならこのドリフト走法を学んだもの同士でないと盛り上がりに欠けていましたね。

そのせいか、今作はアイテムの力が強く、特に下位に優遇するようなアイテム選別だったと思います。

きのこあれば大幅ショートカット出来ましたし、キラーはチートレベルの追い上げが可能です。

あれはあれで面白かったですけどね笑

やりこみ要素があり、マリオカートなのにクエスト形式でボスを倒すといった物がありました。

この数がなかなかあり、手応えがありました。

マリオカートDSはソロでも楽しい作品となっていました。

3位:マリオカート8&DX

拡張版みたいなものなのでこの2つはまとめました。

8特徴としては、アイテムが全体的に弱い傾向にあり単純にレースの実力が出る仕様となってます。

運要素が少なく、非常にオンライン向きに作られた作品です。

それ故にオンラインはPSの差がはっきり出て、レース上手な人が多い気がします。

しかしそれ故に盛り上がりに欠けドタバタ感が少ないので、個人的に物足りなく感じます。

ドリフトも自動で色が変わるようになり、従来のマリオカート感が無くなったのも少し残念でした。

ただ、この8が素晴らしいのはコースの作り込みです。

それぞれステージで何かテーマを持っており、例えばピーチサーキットでは桜が舞い散ったりと世界観にこだわって作られています。

道が2つに分かれていたり、上下反転していたりと、アイテムのはちゃめちゃ感は無くなりましたがコースを走る爽快感と雰囲気で補っている感じがします。

DXでは2人乗り復活を果たし、この世界観あるステージではちゃめちゃなアイテムの行き交いを楽しむことができ、完成度としては歴代最高だと思います。

4位:マリオカート7

この作品から空中戦と水中戦が出てきました。

実装当初は爽快感や斬新な感じで楽しませてくれました

この7の特徴としては、正直特にないって言ってもいいでしょう。

安定して面白いといったのが率直な感想です。

5位:マリオカートwii

恐らく人気で言えばかなり上位にランクされるべきであろうwiiですが、自分はあまり馴染めませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です