【Jabra elite 65t】完全ワイヤレスイヤホンの名機をどこよりも詳しくレビュー

なんかいいイヤホンないかな〜って探してたらAmazonで

Amazon choice!!ってこれ見よがしにカッコいいBluetoothイヤフォンがあってですねぇ

衝動でポチりました(๑>◡<๑)

※正確にはこの機種よりもワンスペック落ちる「Jabra elite65t」のレビューですが防水性能が違うだけで後は同じスペックです。

(いや、本当はめちゃめちゃ同じ価格帯(1万後半〜3万弱位)のワイヤレスイヤフォンのレビュー見まくって決めたんですけどね)

ってなわけで今回は Jabra elite 65tのレビューをしていきたいと思います!

箱はこんな感じでしたね。

めちゃめちゃオシャレ\( ‘ω’)/

オシャレすぎて最初どういう風に箱開けるのか分からなかったのは内緒。

とりあえず中身はこんな感じで

イヤフォン2個と充電器とケーブルとイヤピースのSとLでした。

あとよう分からん説明書

何がすごいって70ページ超えの結構厚めの説明書かと思ったら見開き2ページしか日本語の説明がないってことw

イヤフォンの音量変化とか一時停止とかはこの説明書で分かると思うのでここでは省きますね。

充電器はこんな感じでした。

ここで見る感じすごい高級感が漂っていていいですね\( ‘ω’)/

しかし!!これすっげえ開けにくい!!

よく見てもらうと分かるのですが、開けるスペース?指引っ掛けるとこが狭すぎて微妙なんです( ̄O ̄;)

せっかく高級感あって良かったのに…

で、これ自分はどうやって開けているかというと、親指の摩擦で開けてますw

イメージこんな感じ

でもこれ充電器がてゅるってゅるなんで滑るんですよ。

脂ギッシュな自分なら開けれますけど、冬の乾燥肌とかで悩んでる方はこれ相当キツイのではと思います。

充電してる時はこんな感じに緑色に光ります

この色にした人はセンスあるわ…かっけえ

次に本体を見ていきましょう!

最初に手にした時に思ったのが、軽すぎん!?って事でした

自分としてはワイヤレスイヤホンは初めてだったので Jabra elite 65tが特別軽いのか分かりませんが、表記上は7gですって奥さん

例えるなら100円玉が1枚4.8gなので1枚半分って事ですね💰

実際に付けてみても重さを感じないです。

しばらく聞いてるとそこにイヤホンあったの!?て感覚

これマジですよ(・ω・)

実際に付けてみた画像がこちら

意外とコンパクトに収まるですよね!

正直出っ張るかと思ってたのでここは大きなプラスポイントでした。

付けてても目立たないのは本当に有難い( ˘ω˘ )

ちょっと髪長い人なんかはこれ髪で隠せちゃいますねw

(肌荒れに関しては突っ込まないでね。。この耳の荒れてるの中々治らなくて困ってるんですよね…)

付けてて違和感もないですし、目立たず軽い。

そして何よりシンプルにかっこいい!!

この製品は良きですよ\( ‘ω’)/

次に音質関連のレビューです。

Amazonなんかのレビューを見てると「音質がすごい良い」みたいな感じで書いてるのが多くて期待してました。

いざ、聞いてみるとですねぇ…

なんだこの曇った音は!?低音はまあ許せるレベルだけど高音と解像度が酷い。良くて1万前半台の音だぞ…

って感じでした。まあBluetoothイヤフォンにそこまで期待するなって話なんですけど、レビュー見てて期待してた自分がいました。。

って、エージングまだしてなかったやーんΣ(・□・;)

なのでここが出発点だとすると悪くないのかな?

ここからどう進化するのか見ものですね。

※ちなみにこのレビュー書いてるのはこのイヤフォンが届いた日なんで後述で音質関連の記載をするかもです。

次にラグのお話。

ここ気になる方多いと思われるのですが、タイムラグは感じませんでした

少なくともPUBG mobileしてる分には困ることは無いです。

また、音楽を聞いてる時に途切れたりすることはありませんでした。

一切ありませんでした(大事なことなので二回)

ここは凄く気に入った点でした。

10分に1回くらいは音途切れるかななんて思ってたのですが、全く途切れる事はないです。

音楽を聴きたい方にとってこれは他のBluetoothイヤフォンにない大きな利点になるかと思われます。

次にどれ位の距離まで音を拾ってくれるのってことを説明していきたいと思います!

まずは

レベル1:iPhoneをズボンのポケットに入れてみる。

当たり前ですが余裕のクリア。

何故かめっちゃ明るい写真になってしまった。

レベル2:3m離してみる

これも途切れる気配なし。余裕のクリア。

レベル3:7m位離してみる。

見えるかなw

窓の上にiPhoneを立てかけてます。

こっちの部屋にいてもマジで音質が落ちることや途切れる事は一切ありませんでしたw

ちょっと扉閉めてみましょうか。

化け物かなw

余裕でクリアなんやが( ̄O ̄;)

ぶっちゃけこれだけ離れて遮断されてるのに聞こえるとは思いませんでした

わいのちっぽけなマイハウスではこの距離届けば端から端まで届くことにもなって非常に便利ですねぇ…

とりあえず限界まで試してみますかw

レベル4:トイレ、居間の扉2つ隔てて10m弱離れてみる

これでもかってくらい離して扉を隔てても余裕みたいです。

もうこれ限界測るならお外出るしかないみたいですねw

ってなわけでお昼買いに行くついでに目測でどれだけ離れても大丈夫なのか検証してきます

設置して

バッテリー無くなってきたらイヤホンの方でバッテリーが減ってきましたってボイス流れましたw

で、検証してみた結果。

12mの所で電波が届かなくなりました。

ほんとは詳しい写真載せたかったんですけど、なにぶんプライバシー的にまずいかなって(・・;)申し訳ないです。

次にバッテリーについて書きます

バッテリーは本当に長く持ちます。

そして充電スピードも中々早いです

イヤフォンとペアリングしたら充電マークが出るのですが(iOS系列の場合)

試しに10分充電してみたら

※ヘッドフォンマークの隣の充電量がそれです

結構充電されるんですよね。

そしてこれ書いたり色々検証したりして3時間くらい経ってますが余裕で充電残ってます。

バッテリー関連はトップクラスの性能といって間違いないです。

他にこのイヤフォンの特徴として専用アプリがあるのですが、こちらで自分好みの音に変えたり出来るわけです。

その中でも面白い機能がありまして、それがこちら

hear through」っていう項目があるのですが、これを直訳すると聞こえるのを通すんですよ。

まあ簡単に言うと「イヤホンのマイクで周りの音を拾ってくれてそれを流してくれる」んです。

外の声が聞こえるんですよ。イヤフォンしてるのに!

駅のアナウンスとかこれで聞き漏らすことがなくなりますね。

また、家事をしながら音楽を聞きたいけど、子供の面倒や訪問者などが気になる方なんかにもおススメですね。周りの音を拾ってくれるのでその辺の心配が入りません。

もっとも、聞く音量を下げなくてはいけませんが。

これ思ったより新感覚で、自分の声とかも拾ってくれるので、この機能使いながら喋ると普段と違った自分の声が聞けますw

まとめ!

このイヤホン jabra elite65t は間違いなく買いだと思います。

デメリットとしては、ケース開けるのがクソな位で、後は十分過ぎるほど満足出来る仕様です。

僕はこれを付けながら音楽聞いてこの記事書いてますが、こうもコードが無いだけでストレスフリーなのかと感動すらしています。

僕みたいに何か作業をしながら音楽を聞きたい方は是非この機会に買ってみてはいかがでしょうか。

もうイヤホンコードありの生活に戻れませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です