白猫プロジェクトとモンスターストライクがまさかのコラボ!?元三強ソシャゲ同士の狙いとは?

まさかの驚愕コラボでした。

浅井Pが前日からもったいぶるだけありますね( ˘ω˘ )

僕自身はパズドラとコラボが来ると予想していましたが、モンストははっきり言って想像すらしていませんでした。

元三強崩れの白猫とパズドラなら手を取り合うメリットがお互いにあります。

しかし、今なお最前線でトップを走るソシャゲがなぜ白猫プロジェクトに手を貸したのか謎です(・ω・)

ほんっとに謎です(・ω・)

事実白猫からモンストに流れた人は少なくありません。

なのでこのコラボ自体にはモンストに行ってしまった人を呼び戻すといったメリットが白猫側にはあります。

ですがモンスト側はどうでしょうか?

わざわざ手を貸して白猫側にアクティブユーザーを手渡す事になりますが…

白猫側が情報を先に発表したので、おそらく水面下の動きとしてはコロプラ側がmixiに働きかけたという予想が付きます。

mixiがなぜ競合相手にこのようなコラボを許したのか考えてみたところ

  1. そもそも白猫を競合相手と見ていない(格下なので影響はさほど無い)
  2. 白猫民に「モンスト」を宣伝したい
  3. 話題性を活かしてモンストを活性化する(ネタ作り)
  4. パズドラが勢いあるのでそれを抑えたい(パズドラ ×白猫勢、パズドラ×モンスト勢が多数いるため)

とかですかね。

あんまりメリットなさそうですけどねー。

個人的には白猫はモンスト側になめられてるとは思いますね。

自分自身、元三強アプリ同士がコラボをする時は落ち目である時、オワコンに近づいている時だと思っていたので驚きでした。

だってそれ以外だと競合相手とコラボした所でメリット少ないですもん。

やはりモンストはもう白猫を同列に考えてはいないのでしょうかね。

事実売り上げ見てもぜんっぜん違いますしね…

(※画像は2017年のです)

これを期に白猫側は売り上げv字回復狙いたい所ではありますが、いかんせん減収に見舞われている根本的な問題を解決しないと始まりませんね。

白猫の改善すべき点はコラボでアクティブユーザーを増やすことではなく、運営が設定すべきユーザーの目標到達点なんですがねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です